8,000円以上ご購入で送料無料!

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 ニューイヤー・コンサ…|GLADD(グラッド)

【エンタメ】溜池山王

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 ニューイヤー・コンサート

セール期間 : セール終了まで 残り-110時間

ショパンの国ポーランドの名門オーケストラが贈る名曲の夕べ

  • コンサート

ショパンの国ポーランドの名門オーケストラが贈る名曲の夕べ

第16回ショパンコンクール最年少で入賞したホジャイノフと共演

<曲目・演目>
パデレフスキ:序曲 変ホ長調
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11 (ピアノ:ニコライ・ホジャイノフ)
ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」

---------------------------
<公演に寄せて>

指揮者が投入する100%のエモーションに、あたたかく豊かなサウンドで応える

 ポーランドのアートには、力強さ、あたたかさや素朴さ、そして前衛的感覚の共存を感じることが多い。複雑な歴史を生きた民族ならではの精神が反映するのだろうか、1901年に創設され、戦争や抑圧の歴史をくぐりぬけてきたワルシャワ・フィルの音楽にも、骨太なたくましさと同時に、やさしさや豊かな情が感じられる。ワルシャワ・フィルといえば、日本ではショパンコンクール本選の共演オーケストラとしてよく知られているかもしれない。しかしその活動やパートリーは幅広く、ルトスワフスキやペンデレツキといった、現代を代表する自国作曲家を世界に紹介する面でも功績を残している。
 今回、音楽監督のカスプシック率いるワルシャワ・フィルが、新年を祝うにふさわしいプログラムで日本ツアーを行う。幕開けを飾るのは、偉大なピアニストで、第1次世界大戦後のポーランドで首相も務めたパデレフスキによる、民族的な香りあふれる「序曲」だ。
 そしてポーランド人の魂ともいえるショパンのピアノ協奏曲第1番。ソリストは、ファイナリストとなった2010年ショパンコンクールの演奏でピアノ界から注目を集めた、ロシアのニコライ・ホジャイノフ。深く繊細な音楽性の持ち主が、詩情あふれるショパンの歌心を再現する。この曲とホジャイノフといえば、コンクールの舞台で突然明かりが落ち、その中で演奏が続けられたハプニングが思い出される。真っ暗な中でも一切乱れないワルシャワ・フィルの演奏に、ショパンの作品は彼らの身体に染みついているのだと感じ入ったものだ。
 メインプログラムは、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界」。カスプシックにとって演奏経験の多いレパートリーだが、そんな作品ほど、「心、魂、知ることのすべてを投入し、初めての曲のように演奏する。ワルシャワ・フィルは、指揮者が100%のエモーションを投入していることが伝わると同じように動き出すオーケ

GLADD(グラッド)のご紹介

GLADD(グラッド)は各種商品をセール価格で多数取り揃えております。ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 ニューイヤー・コンサートの各種商品以外にも、様々なブランド商品やメンズ・レディース・キッズのファッションアイテム・レストランコース利用券・エステサービス券・家具・アウトレット商品など幅広いカテゴリの商品をリーズナブルな値段でご購入できるようにサービスを提供しています。毎日新着の最新トレンドアイテムが登場し、キャンペーンセール商品やクーポンの用意もございますので、GLADD(グラッド)の格安オンラインショッピングをぜひ楽しんでください!そして、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 ニューイヤー・コンサートの次回開催にどうぞご期待ください。