S.T. DUPONT(エス・テー・デュポン)|[GLADD(グラッド)] - ブランド通販/セール

S.T.DUPONT PARIS 1872 (エス・テー・デュポン)

このセールは 4月24日(月)19:59 からオープンします

セール期間:2017年4月24日(月)〜2017年5月8日(月)

1872 年、シモン・ティソ・デュポンがフランスに工房を開き始まったラグジュアリーメゾン エス・テー・デュポンは、当時富裕層の間で流行していたトラベルケースの製作を始めると、瞬く間に人気となりました。
ウィンザー公爵、ピカソ、ココ・シャネル、オードリー・ヘプバーン、ハンフリー・ボガートなど、多くの著名な方々から愛用していただき、フランス政府の御用達ブランドとして、イギリスのエリザベス王女へのご結婚祝いとしてラベンダーブルー レザーのトラベルケースが贈られました。そして2011 年、世界から注目されたウィリアム王子のロイヤルウェディングの際にも、フランス大統領から弊社のトラベルケースが贈られております。

レザーグッズから始まったエス・テー・デュポンは、第二次世界大戦の開戦によって、原材料の入手が困難となり、トラベルケースの注文を受けることができなくなったため、1941年に金銀細工の経験を取り入れ、ポケット・オイル・ライターを発明。その後、特許を取得した、炎を調節できるガス・ライターを発表し、爆発的な成功を収めました。
現在ご好評をいただいている筆記具コレクションも、ライターを愛用していた第35 代アメリカ大統領夫人であるジャッキー・ケネディの特別オーダーより始まったコレクションです。
これらの商品は、エス・テー・デュポンの誇る金細工や、漆塗り技術を駆使し、職人が手作業で何百もの工程を経て作るクオリティの高い逸品の数々です。

ライター発売70 周年記念を迎えた2011 年は、ファッションデザイナーのカール・ラガーフェルドとコラボレートしたライターと筆記具のコレクション「モン・デュポン」をお届けしました。
そして創業140 周年を迎えた2012 年、エス・テー・デュポンの原点に戻り、同社のレザーコレクションを愛用していたオードリー・ヘプバーンとハンフリー・ボガートの復刻コレクションが発表されました。

持つ人を特別にする商品を、これからもエス・テー・デュポンよりお届けします。

他のセールを見る