グラムール セールスはGLADD(グラッド)に変わりました。
ご登録のアカウントは引き続きご利用いただけますので、再度ログインをお願いいたします。 GLADDについて
  • GLADD(グラッド)
  • バイヤー厳選 バイオーダーイタリアンワインセレクション
バイヤー厳選 バイオーダーイタリアンワインセレクション

バイヤー厳選 バイオーダーイタリアンワインセレクション

セール期間 : 2016年9月8日まで

イタリアの伝統、人気、屈指のワイナリーから厳選してお届けするワインセレクション。シュワシュワ華やかな3本セットや、たっぷり楽しめる6本セットなどもご紹介します。 ■セッラ&モスカ社…(創業1899年)当時の有名な政治家、クィンティーノ氏の甥エルミニオ・セッラ氏とエドガルド・モスカ氏がアルゲーロの自然と大地に魅せられて、領主のヴィッラマリーナ家から土地を購入したのがセッラ&モスカ社の始まり。所有総面積は650ヘクタールでそのうちブドウ畑は500ヘクタール。これは自社畑としてはヨーロッパでも最大級の広さを誇ります。セッラ&モスカ社は、ブドウ畑の新しい管理方法と新しいワインを造るための技術の開発に力を注ぎ、その独創的な技術やノウハウによってサルデーニャ島全体のブドウ栽培とワイン醸造の発展に多大なる影響を与えました。また現在の醸造責任者、マリオ・コンソルテ氏のもと、重い赤ワインが中心だったサルデーニャワインにさわやかなテイストを加え、消費者のニーズにも応えたワイン造りを行っています。「サルデーニャワインに新しい可能性を開いた醸造元」として、イタリアワイン醸造界全体にも新しい道筋を指し示してきた権威あるワイナリーです。 ■ガヴィオリ社…1794 年、エミリア・ロマーニャ州モデナでピエトロ・ガヴィオリ氏により創立された歴史あるワイナリー。モデナ地方はエンツォ・フェッラーリ氏やルチアーノ・パヴァロッティ氏など創造力豊かな人材を輩出した地として、また高品質なランブルスコの産地としても知られています。ガヴィオリは同地を代表するランブルスコの老舗としても知られており、フェッラーリ美術館やパヴァロッティ氏の生家などモデナを代表する地を巡るツアーにもガヴィオリが組み込まれているほどです。 ■プリマキュヴェ社…コネリアーノとヴァルドッビアーデネのワイン生産に携わるワインを愛する仲間が集まって、カジュアルに楽しめるスプマンテを造るブランドです。メンバー及びその契約する栽培農家が丁寧に手摘みで収穫した厳選したブドウを使用して自然なワイン造り、(モストの重力沈降、ブドウとそのテロワールを尊重した慎重な発酵、すべての生産工程を最大限にクリーンな環境で行う)を行っています。 ■ベッレンダ社…ヴェネツィアの北約60km、“ストラーダ・ディ・コッリ”(丘陵地の道)と呼ばれる地域にあるベッレンダ社は1986年にセルジオ・コスモ氏と彼の3人の息子、ウンベルト、ルイジ、ドメニコによって創設されました。コスモ家は長 年農業を営んできた家系で、自家消費用のワインを生産していましたが、ブドウ栽培には 非常に力を入れていたので、ベッレンダ社として自分達のワイナリーを設立したのです。現在では高品質なスプマンテ、及びスティルワインを生産しています。 ■ノヴェッリ社…(創業2000年)ウンブリア屈指の食品メーカーGruppo Novelli傘下のワイナリー。最新の醸造設備やバリックや大樽などの並ぶ樽熟成庫などの設備面の投資に加え、ミラノ大学のシェンツァ教授と協力し、ブドウ栽培の研究も積極的に行っており、特にウンブリア州の伝統的なブドウ品種、サグランティーノ種、トレッビアーノ・スポレティーノ種に力を入れています。 ■カステッロ・モナチ社…南イタリアを代表するワイン産地であるプーリア州南部サリチェ・サレンティーノのワイナリーです。1480年に建てられた城に住んでいたシトー派の僧侶にちなんで“カステッロ・モナチ”(モナチ城)と名づけられました。土着品種から造られたコストパフォーマンスが高く、デイリーに楽しんでいただけるワインが幅広い人気を 集めています。 ■ドゥーカ・ディ・サラパルータ社…(創業1824年)シチリア州パレルモ県カステルダッチャに誕生したワイナリー、ドゥーカ・ディ・サラパルータ社。映画や本にも登場するシチリアワイン“コルヴォ”シリーズの造り手としても広く知られています。サラパルータ公爵、ジュゼッペ・アッリアータ卿が自分の館で客人をもてなすために、おいしいワインを造ろうとしたのが始まり。「シチリアの大地の恵みを最大限に生かして、高品質のものを造る」という創業者の精神は今も息づいています。パレルモ近郊に2つの醸造所を持ち、最新技術を駆使し、素晴らしいワインが生み出されています。ワイン法の枠にこだわらず、ブドウの特徴を最大限に引き出した味わいには、シチリアに降りそそぐ太陽の力強さが感じられます。 ■フェウディ・サレンティーニ社…レ ポラノで1994年に創業しました。ここは周りをブドウ畑、何百年もの歴史のあるオリーブ樹、そして透明な海に囲まれており、サレントの中でも最も美しいエリアです。フェウディ・サレンティーニ社は、ワインの品質が土地や、繰り返される歴史、そして3世代にわたる長い情熱のシンボルとなると信じています。「フェウディ・サレンティーニ」という名前は中世の封建主義(Feudalism)に由来します。馬車、城や騎士が主役で、素晴らしい風景の中、ワインが一番高貴で健康に良い飲み物だと考えられていた時代です。ワイナリーは、古くからの伝統と最新のテクノロジーが力を合わせ、傑出したブドウを最高のワインに変える場所です。 ■ウマニ・ロンキ社…(創業1955年)1950 年代ジーノ・ウマニ・ロンキ氏によって設立され、その後ロベルト・ビアンキが経営を引き継ぐ。マルケ及びアブルッツォワインの発展にファミリーが一丸となって力を注いでいるワイナリー。いち早く近代的な畑の管理法やブドウ ウの栽培法、新しいワインの醸造法を取り入れた、マルケ州のリーダー的な存在。 ■ナターレ・ヴェルガ社…(創業1895年)北イタリアのコモに位置するワイナリー。創業当初からワイン製造に関して共有してきた基準は、「真剣さ、信頼、顧客への配慮」でした。この価値観は現在でも引き継がれ、イタリア国内外で重要なワイナリーとしての役割を果たす土台となっています。売上の増加に伴い新しい製造工場も増設しており、最新技術の導入で徹底した品質管理を行っています。現在は40ヶ国以上に商品を輸出しており、コストパフォーマンスの良さ、幅広い品揃えが多くの顧客から支持されています。 ■バンフィ社…(創業1978年)広大な敷地と近代的な醸造設備を持ち、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノやスーパータスカンを生産するイタリアでもトップクラスのワイナリーです。土壌とブドウ栽培の分析、品種と醸造の研究にも力を注いでいます。トスカーナ州の中心部に位置する、シエナ県モンタルチーノ市は、サンジョヴェーゼ種から造られるD.O.C.G.赤ワイン“ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ”の産地として世界的に有名な地域です。バンフィ社はこのモンタルチーノに、約800ヘクタールのブドウ畑を含む、広大な土地を所有し、創立以来、土壌の分析、ブドウ栽培法の研究、土着品種であるサンジョヴェーゼ種のクローン研究、樽材や醸造法の研究を行ってきました。伝統的なブドウ品種はもちろん、カベルネ・ソーヴィニョン種などの国際品種も手がけ、世界中に優れたワインを輸出するビック・カンパニーとして名実ともに成功を収めています。 ■MGMモンド デル ヴィーノ社…MGM社は1991年エミリア・ロマーニャのフォルリで3人の醸造家によって創立。現在フォルリに経営本部、ピエモンテのプリオッカに最先端の 醸造設備を持ち、数十年でトップイタリアワイン輸出メーカー15 社のうちのひとつに成長 しました。 ■ファレスコ社…(創業1979年)ファレスコ社は、イタリアはもちろん世界で活躍する醸造家、リッカルド・コタレッラ氏が経営するワイナリー。個々のブドウとその土地が持つ「らしさ」を引き出す手腕が認められ、「天才」「魔術師」と称賛されるコタレッラ氏が、郷土のテロワール(土壌)にこだわり抜いて造った逸品ばかりです。

もっと読む

バイヤー厳選 バイオーダーイタリアンワインセレクション

バイヤー厳選 バイオーダーイタリアンワインセレクション

イタリアの伝統、人気、屈指のワイナリーから厳選してお届けするワインセレクション。シュワシュワ華やかな3本セットや、たっぷり楽しめる6本セットなどもご紹介します。

■セッラ&モスカ社…(創業1899年)当時の有名な政治家、クィンティーノ氏の甥エルミニオ・セッラ氏とエドガルド・モスカ氏がアルゲーロの自然と大地に魅せられて、領主のヴィッラマリーナ家から土地を購入したのがセッラ&モスカ社の始まり。所有総面積は650ヘクタールでそのうちブドウ畑は500ヘクタール。これは自社畑としてはヨーロッパでも最大級の広さを誇ります。セッラ&モスカ社は、ブドウ畑の新しい管理方法と新しいワインを造るための技術の開発に力を注ぎ、その独創的な技術やノウハウによってサルデーニャ島全体のブドウ栽培とワイン醸造の発展に多大なる影響を与えました。また現在の醸造責任者、マリオ・コンソルテ氏のもと、重い赤ワインが中心だったサルデーニャワインにさわやかなテイストを加え、消費者のニーズにも応えたワイン造りを行っています。「サルデーニャワインに新しい可能性を開いた醸造元」として、イタリアワイン醸造界全体にも新しい道筋を指し示してきた権威あるワイナリーです。
■ガヴィオリ社…1794 年、エミリア・ロマーニャ州モデナでピエトロ・ガヴィオリ氏により創立された歴史あるワイナリー。モデナ地方はエンツォ・フェッラーリ氏やルチアーノ・パヴァロッティ氏など創造力豊かな人材を輩出した地として、また高品質なランブルスコの産地としても知られています。ガヴィオリは同地を代表するランブルスコの老舗としても知られており、フェッラーリ美術館やパヴァロッティ氏の生家などモデナを代表する地を巡るツアーにもガヴィオリが組み込まれているほどです。
■プリマキュヴェ社…コネリアーノとヴァルドッビアーデネのワイン生産に携わるワインを愛する仲間が集まって、カジュアルに楽しめるスプマンテを造るブランドです。メンバー及びその契約する栽培農家が丁寧に手摘みで収穫した厳選したブドウを使用して自然なワイン造り、(モストの重力沈降、ブドウとそのテロワールを尊重した慎重な発酵、すべての生産工程を最大限にクリーンな環境で行う)を行っています。
■ベッレンダ社…ヴェネツィアの北約60km、“ストラーダ・ディ・コッリ”(丘陵地の道)と呼ばれる地域にあるベッレンダ社は1986年にセルジオ・コスモ氏と彼の3人の息子、ウンベルト、ルイジ、ドメニコによって創設されました。コスモ家は長 年農業を営んできた家系で、自家消費用のワインを生産していましたが、ブドウ栽培には 非常に力を入れていたので、ベッレンダ社として自分達のワイナリーを設立したのです。現在では高品質なスプマンテ、及びスティルワインを生産しています。
■ノヴェッリ社…(創業2000年)ウンブリア屈指の食品メーカーGruppo Novelli傘下のワイナリー。最新の醸造設備やバリックや大樽などの並ぶ樽熟成庫などの設備面の投資に加え、ミラノ大学のシェンツァ教授と協力し、ブドウ栽培の研究も積極的に行っており、特にウンブリア州の伝統的なブドウ品種、サグランティーノ種、トレッビアーノ・スポレティーノ種に力を入れています。
■カステッロ・モナチ社…南イタリアを代表するワイン産地であるプーリア州南部サリチェ・サレンティーノのワイナリーです。1480年に建てられた城に住んでいたシトー派の僧侶にちなんで“カステッロ・モナチ”(モナチ城)と名づけられました。土着品種から造られたコストパフォーマンスが高く、デイリーに楽しんでいただけるワインが幅広い人気を
集めています。
■ドゥーカ・ディ・サラパルータ社…(創業1824年)シチリア州パレルモ県カステルダッチャに誕生したワイナリー、ドゥーカ・ディ・サラパルータ社。映画や本にも登場するシチリアワイン“コルヴォ”シリーズの造り手としても広く知られています。サラパルータ公爵、ジュゼッペ・アッリアータ卿が自分の館で客人をもてなすために、おいしいワインを造ろうとしたのが始まり。「シチリアの大地の恵みを最大限に生かして、高品質のものを造る」という創業者の精神は今も息づいています。パレルモ近郊に2つの醸造所を持ち、最新技術を駆使し、素晴らしいワインが生み出されています。ワイン法の枠にこだわらず、ブドウの特徴を最大限に引き出した味わいには、シチリアに降りそそぐ太陽の力強さが感じられます。
■フェウディ・サレンティーニ社…レ ポラノで1994年に創業しました。ここは周りをブドウ畑、何百年もの歴史のあるオリーブ樹、そして透明な海に囲まれており、サレントの中でも最も美しいエリアです。フェウディ・サレンティーニ社は、ワインの品質が土地や、繰り返される歴史、そして3世代にわたる長い情熱のシンボルとなると信じています。「フェウディ・サレンティーニ」という名前は中世の封建主義(Feudalism)に由来します。馬車、城や騎士が主役で、素晴らしい風景の中、ワインが一番高貴で健康に良い飲み物だと考えられていた時代です。ワイナリーは、古くからの伝統と最新のテクノロジーが力を合わせ、傑出したブドウを最高のワインに変える場所です。
■ウマニ・ロンキ社…(創業1955年)1950 年代ジーノ・ウマニ・ロンキ氏によって設立され、その後ロベルト・ビアンキが経営を引き継ぐ。マルケ及びアブルッツォワインの発展にファミリーが一丸となって力を注いでいるワイナリー。いち早く近代的な畑の管理法やブドウ ウの栽培法、新しいワインの醸造法を取り入れた、マルケ州のリーダー的な存在。
■ナターレ・ヴェルガ社…(創業1895年)北イタリアのコモに位置するワイナリー。創業当初からワイン製造に関して共有してきた基準は、「真剣さ、信頼、顧客への配慮」でした。この価値観は現在でも引き継がれ、イタリア国内外で重要なワイナリーとしての役割を果たす土台となっています。売上の増加に伴い新しい製造工場も増設しており、最新技術の導入で徹底した品質管理を行っています。現在は40ヶ国以上に商品を輸出しており、コストパフォーマンスの良さ、幅広い品揃えが多くの顧客から支持されています。
■バンフィ社…(創業1978年)広大な敷地と近代的な醸造設備を持ち、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノやスーパータスカンを生産するイタリアでもトップクラスのワイナリーです。土壌とブドウ栽培の分析、品種と醸造の研究にも力を注いでいます。トスカーナ州の中心部に位置する、シエナ県モンタルチーノ市は、サンジョヴェーゼ種から造られるD.O.C.G.赤ワイン“ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ”の産地として世界的に有名な地域です。バンフィ社はこのモンタルチーノに、約800ヘクタールのブドウ畑を含む、広大な土地を所有し、創立以来、土壌の分析、ブドウ栽培法の研究、土着品種であるサンジョヴェーゼ種のクローン研究、樽材や醸造法の研究を行ってきました。伝統的なブドウ品種はもちろん、カベルネ・ソーヴィニョン種などの国際品種も手がけ、世界中に優れたワインを輸出するビック・カンパニーとして名実ともに成功を収めています。
■MGMモンド デル ヴィーノ社…MGM社は1991年エミリア・ロマーニャのフォルリで3人の醸造家によって創立。現在フォルリに経営本部、ピエモンテのプリオッカに最先端の 醸造設備を持ち、数十年でトップイタリアワイン輸出メーカー15 社のうちのひとつに成長
しました。
■ファレスコ社…(創業1979年)ファレスコ社は、イタリアはもちろん世界で活躍する醸造家、リッカルド・コタレッラ氏が経営するワイナリー。個々のブドウとその土地が持つ「らしさ」を引き出す手腕が認められ、「天才」「魔術師」と称賛されるコタレッラ氏が、郷土のテロワール(土壌)にこだわり抜いて造った逸品ばかりです。

次回のセールは2016年12月10日から2016年12月20日まで開催予定

開催中の「アルコール」の関連セールはこちらです

開催中セールのおすすめアイテムはこちらです

GLADD(グラッド)のご紹介

GLADD(グラッド)は各種商品をセール価格で多数取り揃えております。バイヤー厳選 バイオーダーイタリアンワインセレクションの各種商品以外にも、様々なブランド商品やメンズ・レディース・キッズのファッションアイテム・レストランコース利用券・エステサービス券・家具・アウトレット商品など幅広いカテゴリの商品をリーズナブルな値段でご購入できるようにサービスを提供しています。毎日新着の最新トレンドアイテムが登場し、キャンペーンセール商品やクーポンの用意もございますので、GLADD(グラッド)の格安オンラインショッピングをぜひ楽しんでください!そして、バイヤー厳選 バイオーダーイタリアンワインセレクションの次回開催にどうぞご期待ください。

  • GLADDトップ
  • バイヤー厳選 バイオーダーイタリアンワインセレクション